自己処理には注意が必要!

脱毛サロンは予約が取りにくくなる時期があります。肌の露出をし始めるころから夏に向けてが1ヶ月待ちなどは当たり前の状態になります。

 

人間切羽詰まらないと行動しないわけですが、多くの女性が同じように考える為予約でいっぱいになります。脱毛サロンのフラッシュ脱毛は一度だけ処理しても効果は少ないので時間をかけて回数をこなす必要があります。
私の場合は秋から脱毛を始めているので予定では7月頃には6回目の施術が完了しているので、自己処理をしなくても大丈夫になっている予定です。

 

秋や冬は予約もとりやすく自分の都合で脱毛が行えるので早めに始めるべきですね。夏ギリギリになってから始めると、結局予約が取れずに剃刀で剃る事になります。
アンダーヘアなどは間違って傷つけたりすると水着を着た時に目立ったり、海に入れず楽しめないということにもなりかねません。

 

そのような失態を防ぐためにも肌を隠している時期に脱毛は初めて丁度良いと思いますよ。特に初めて脱毛するなら秋がベストです。

むだ毛の自己処理にはカミソリ、毛抜き、除毛クリームなどの方法があります。
カミソリは手軽にご自身で剃ることが出来ますが、お肌が赤くなったり、黒ずんでしまったり、

 

根元まで剃れずに黒い点々になってしまうことがあります。
毛抜きで引っ張るとお肌に傷を付けてしまう心配は無いですが、毛穴が盛り上がって目立ってしまうことがあります。

 

引っ張って抜くたびに痛みに耐えないといけないです。
除毛クリームは化学成分でたんぱく質であるむだ毛を溶かしており、痛みに耐えずに済みます。

 

しかしお肌もたんぱく質でできているので、お肌への負担が大きいです。
必要以上に時間をかけるとお肌に負担をかけてしまいますので、使用上の注意書きは事前によく確認しておくことが大切です。

 

化学成分に対してアレルギーがあるかもしれないので、まずは少量でパッチテストを行うと良いです。
むだ毛には抜けては生え変わる毛周期があるので、自己処理されてもすぐに生えてきます。

 

そのたびに自己処理しないといけないデメリットがあります。

むだ毛を自己処理されるとご自宅でいつでもできる、人目を気にしなくて済む、費用が安くて済むなどいろいろなメリットがあります。
しかしカミソリで剃っていると傷を付けてしまったり、刺激が強くてお肌が赤くなったり、色素沈着を起こしたり、

傷にかさぶたが出来てその中にむだ毛が生えてくる埋没毛が生じたり、見た目が悪くなりがちなのがデメリットです。
両わき程度なら鏡を見ながら剃ることは出来ますが、手の届かない部位はかなり難しいです。
部位によっては人に手伝ってもらうには恥ずかしいものがあります。
そんなときでも脱毛サロンならお肌にやさしい脱毛が行われているのが魅力です。
光りを照射した後は自然にむだ毛は抜け落ちますので、カミソリで傷が付くようなことは無いです。
光りはお肌は通してむだ毛の毛母細胞のみにダメージを与えられますので安心です。
手の届かない部位でもエステティシャンさんが代わりに施術してもらえます。

 

VIOラインといった部位は最初は恥ずかしいですが次第に慣れてくるので大丈夫です。
その代わりに何度か通うことが必要ですし、自己処理するより費用はかなりかかるのがデメリットです。

痛くなくて簡単な脱毛といえば、第一にT字カミソリを使っての脱毛です。T字カミソリを使ってお風呂に入るついでにさっと剃ってしまうのが簡単でいいですが、その際に手軽だからといって手を抜かないようにしましょう。カミソリの動きは、毛の流れや肌の表面を滑らせるようにしてあまり力を入れないようにしてください。

 

それからT字カミソリは、あまり安いものは避けた方が無難です。確かにああいったものでも剃れるのですが、ムダ毛だけではなく皮ふにまで傷が付いてしまうことが多いので、出来たら5枚刃のものを選んだ方がいいです。少し値段は高くなりますが、これなら誤ってカミソリが横に動いても怪我をする率が少ないですし、深く剃り過ぎないので肌へのダメージも少なくて済みます。毛が毛穴に陥没したり、毛穴部分が炎症を起こして赤くなったりということを避けるためにも、使う道具には注意してください。

 

それから剃った後には、しっかりボディクリームやローションなどを使って保湿のケアをすることです。せっかくムダ毛がなくなってもカサカサのお肌では見た目にも美しくないですし、乾燥肌になって痒みや吹き出物が出たりすることもありますから、保湿は数日はしっかりしてつるつるのお肌になってください。

昭和生まれ40代の私にとって脱毛サロンに通うことは、夢でした。
それが今では、激安で脱毛サロンに通えるようになって凄い世の中になったとつくづく実感しています。

 

今までは、毎日毛抜きとカミソリを駆使してワキの脱毛を行っていました。長年、毛抜きで無理に毛を抜いたりしていたため、肌のダメージが尋常ではありませんでした。
そんな時、会社の後輩にミュゼに行きませんかと誘われました。
激安な上に、しつこい勧誘もなく安心して通えることが分かったのと、毛周期に合わせて2カ月に1回程度通うだけの簡単なケアにすっかり満足してしまいました。

 

約1年程サロンに通った結果、両ワキがすっかりツルツルになり、堂々とノースリーブファッションを楽しむことができるようになりました。
ダメージだらけだった両ワキの肌は、脱毛後の保湿ケアの効果でキレイな状態になりとても嬉しいです。

 

無理な自己処理をしてイライラしたり、するよりは脱毛サロンでプロにお任せした方が肌のためにもとても良いと思いますよ。

 

ディオーネVライン脱毛体験談もチェックしてみてください。